バイアグラの効果が続く時間はもって6時間ほどなのですが、レビトラの効果が継続する時間は最高10時間だとされています。すぐに効いて効果をより長く持続させたいという場合は、空腹の時間帯に飲むと良いでしょう。
人によって効果が異なる精力剤ですが、関心があるならとにかく試してみるべきです。いろいろ飲んでみれば、自分に最適な精力剤と巡り会えるでしょう。
レビトラの後発医薬品を取り扱っている個人輸入代行企業はいっぱいありますが、正規品とは言い難い偽造品の恐れもゼロではないので、初めて手に入れる人はあらかじめ情報収集をしっかり実行することが肝要です。
肝心な時にバイアグラの勃起フォロー効果が続かず、勃たない状況にならないためにも、体内に入れるタイミングには注意を払わないといけないのです。
バイアグラと比較すると、食事の影響をあまり受けないと言われているレビトラでも、食後直ちに飲むと効果が発揮されるまでの時間が大きく遅れたり、効果自体が減少したり、最悪の場合は全く効果が感じられないこともあります。

バイアグラ・レビトラ・シアリスといったED治療薬は、ED症状を治療・改善させることを目指して常用されるものですが、現代では通販でゲットしているリピーターが多い医薬品の1つとしても有名です。
Web上ではシアリスの販売サイトが結構な数見受けられるわけですが、個人輸入代行を利用して海外諸国から取り寄せて販売しているため、国内法の対象範囲外となるので覚えておきましょう。
レビトラを個人輸入代行業者を利用して購入する場合、一度の取り引きにて入手できる数量には制限があります。その他売ったり譲渡したりするといった行為は、日本の法律により御法度となっています。
レビトラをずっと安く入手したい人は、通販サイトから海外で販売されているレビトラのジェネリックを購入してみてはいかがでしょうか。本物のレビトラと変わらない効果があるのに手頃な価格でゲットすることができます。
通販で入手できるED治療薬の後発医薬品の大部分がインド発の製品です。バイアグラの後発品であるカマグラもインドの薬品なのですが、世界中でものすごい売れ行きとなっています。

バイアグラを通販で購入することに慣れている人でも、激安のバイアグラにだまされてしまうことがあります。割安な通販サイトを活用した結果、正規品とは違う模造品を売りつけられたといった人も少なくありません。
男性の注目を集めるED治療薬とは、勃起を助けるためのお薬のことです。日本国内では成人男性の4分の1にあたる人が性交中の自分の勃起について、いくらか不安感を持っているという話もあります。
人気の高いED治療薬レビトラを個人輸入で手に入れるときは、専門ドクターに診てもらって、飲用しても心配いらないことを確かめてからにすることが前提となります。
1度の飲用で効果持続時間を長めにしたい人は、20mgのレビトラを選んでください。初めての使用で効果を実感できずとも、服用回数によって効果が実感できるという症例も報告されています。
海外諸国には国内の医療機関では買うことができないいろいろなバイアグラの後発医薬品が存在しているのですが、個人輸入代行業者にお願いすれば少ない料金で買えます。